Compliance policy

当協会は、近畿圏内で業務を行う指定確認検査機関等の各社が中立公正な行動規範を策定し、資質の錬磨を図り、社会的責務を有する機関としての立場を確立すると共に、法令遵守はもとより制度の適格な運用に寄与することを目的とする。

この目的を達成するため、次の原則に基づき、事業を誠実かつ公正に遂行します。

01法令等の遵守

私たちは、関系法令及び当協会の綱領、規約を厳格に遵守し、社会的規範にもとることなく、常に公正、適正な事業の運営に努めます。

02情報の開示

私たちは、事業活動に関する透明性を図るため、その活動状況、事業内容等を積極的に開示し、社会の理解と信頼の向上に努めます。

03情報の管理

私たちは、当協会及び関係者に関する情報及び個人情報の管理に十分注意を払うとともに、事業上知り得た情報及び個人情報をみだりに他人に知らせ、又は不当な目的に使用いたしません。関係者より個人情報を取得するにあたっては、予め利用目的を公表し、取得した個人情報は、利用目的の範囲内で利用いたします。

また、予め関係者の同意を得ないで利用目的の範囲を超えて取り扱うことはいたしません。

04特定個人情報の管理

私たちは、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、「個人情報の保護に関する法律」その他の法令及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」を遵守して、特定個人情報等の適正な取扱いを行います。

尚、当協会が取扱う特定個人情報は報酬・料金等の支払調書作成事務に係る個人番号関係事務にのみ利用いたします。

05反社会的勢力への対応

私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは断固として対決します。

06問題発生時の迅速かつ的確な対応

本コンプライアンスポリシーに反するような事態が発生したときには、問題解決に当たる姿勢を内外に明らかにし、原因究明、再発防止に努めます。

また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、厳正な処分を行います。

お問い合わせ先 大阪市中央区谷町3丁目1-17 近畿建築確認検査協会
事務局長:臼井 篤司
06-6943-5411
平成30年6月13日
ページ上部へ